未経験者や40代でもできる!?薬剤師の転職

薬剤師の大半の人が選んだ転職サイト

忙しくて負担の多い薬局から転職するには?

 lady-worker

こんな経験はないでしょうか。

 朝、通勤電車に揺られて仕事場に就いて、気づいたら帰る時間になっていた。昼の休憩時間もろくに取ることができず、体は肩こりでバキバキになってお客さんには文句を言われ、上司からもきつーい一言を浴びせられる。
給料が良かったら耐えられるけど、平均もしくは平均より少ない金額。毎日つらい思いをして通勤しているけど、同僚や周りを見るともっと給料もらってるんじゃ……と疑心暗鬼になる。歩いていて薬局やドラッグストアを見かけるたびに、楽しそうに働いてるな〜という気持ちが湧き上がってくる。
 ひとつでも思い当たる節があれば、転職を考えてみましょう。
 転職することに躊躇している人は、ぜひ転職サイトへの登録を考えてみてください。転職サイトは、あなたの転職をサポートしてくれます。
 きっと今の状況から一歩でもいい環境へと導いてくれます。
 以下に薬剤師さんに転職サイトをお勧めするポイントを紹介いたします。
 


 

happy

 

負担の少ない薬局への転職

 体力に自信のあったAさん48歳。近頃は自慢の体力も衰えが見え始めてきました。昔は徹夜の1回や2回は平気だったのにな〜なんてつい口に出てしまいます。最近は集中力も落ちてきて、間違いも目立つようになってきました。Aさんの働いている薬局は、心疾患系の患者さんが多い薬局です。このままでは大きなミスをやらかしてしまうのではないか、実はAさんは心配性なのです。だんだん寝れないようになってきて、家族にもきつく当たるようになってきました。ネットサーフィンでたまたま見つけた薬剤師専用の転職サイトに気軽に登録したところ、コンサルタントからは転職を勧められ、あれよあれよという間に面接まで進み、転職に成功しました。転職先の薬局は、目の前に眼科があるので、眼科の患者さんが多く来る薬局でした。以前のように間違えても命に関わる重大なトラブルにはならないので、Aさんは、気が楽になって、仕事への集中力も増すことになりました。あの時、たまたま見つけた転職サイトに登録しなかったら、いまでも病んでたのかな〜とAさんは語ってくれました。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

happy2

 

薬局の人間関係のこじれから転職

 お人好しのBさん35歳。頼まれた仕事は断れず、真面目に仕事する毎日でした。黙々と仕事をするので、周りからは楽な仕事をしているんじゃないか、という声も出るほど文句一つ言わず、周りからは感謝されながら仕事をしていました。そこに現れた強圧的な上司Cさん。Cさんは他の店舗で嫌われて、Bさんの店舗に回されてきたのでした。Bさんは、今まで誰とでもうまくやっていけていたのでCさんの部下になってしまいました。Cさんはほとんど調剤や投薬をせず、Bさんの仕事のダメ出しをするばかりです。それでもBさんは黙々と仕事をしていましたが、ある時Cさんの給料を知ることになります。こんなに貰ってるの!?という驚きがBさんを襲いました。今までひたすら仕事に邁進してきたのに、なんでCさんより給料が少ないんだ、とBさんの妻に相談してみたら、転職サイトに登録してみたら?と言われ、その日のうちに登録してみたところ、それまで真面目に仕事していたBさんに来てほしいというオファーがたくさん届きました。そのオファーの一つの薬局に転職してみると、Cさんの給料よりたくさんの給与を得ることができるようになりました。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 

人間関係の良い病院の薬局への転職

 忙しくてピリピリしているドラッグストアで働いているDさん28歳。給料は良いのですが、毎日とても忙しく、職場では常に怒号が飛び交っています。土日も店は開いているので、休みの日も少ないです。こんなはずじゃなかったのにな〜とDさんは休憩中コーヒーを飲みながらよく考えます。OTC販売の知識はよく身に付くのですが、常に忙しい職場なので、薬剤師なのにレジ打ちや日用品の相談までされる日々を過ごしていました。服薬指導・薬歴管理・疑義紹介ができないので、薬剤師としてのスキルが磨けません。このままじゃだめだ、と転職サイトに登録したところ、病院の薬局の職をゲット。給料も以前働いていたドラッグストアより少しよくて、休みの日もしっかりもらえます。一番満足しているのが、人間関係です。周りの薬剤師さんは余裕のある人ばかりだし、患者さんからは「先生」と呼んでくれます。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 see

 

薬局に勤めているが、年収が低いので転職をしたい

 薬剤師の免許を持っているのに、年収が360万しかないEさん26歳。ワーキングプアという言葉に敏感に反応してしまいます。ネットで薬剤師の平均年収を検索してみると、なんと500万弱もあることを知り、呆然とするEさん。人間関係もやりがいもあって悪くない環境だと思っていましたが、転職する気が湧いてきました。しかし一歩が踏み出せずに悩むEさん。そんな時、大学時代の先輩と飲みに行く機会がありました。「そりゃ、だめだよ〜」と言う先輩。先輩も去年までは違う薬局で働いていたそうで、転職サイトに登録して、年収アップに成功したそうです。早速家に帰って転職サイトに登録するEさんでした。平均年収ぐらいは欲しいと転職サイトのコンサルタントに言うと、大丈夫です!という言葉を聞けてほっとするEさんでした。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

shopwork

 

年収が高くなる薬局に転職をしたい

 年収が平均より高めの600万あるFさん35歳。最近、娘が私立の小学校に入学することになって、生活に少し不安を感じ始めました。そこに妻から妊娠したという話が……。嬉しさもあまって、その日は夫婦で上等のワインを開けました。子ども二人に不自由な生活はさせたくないと考えたFさんは、転職を考えました。大学時代の知り合いや近しいMRに声をかけるFさん。誘いの声はたくさんありましたが、Fさんの条件に合致する転職先は見つかりませんでした。そんな時に検索して出てきた薬剤師専門の転職サイト。何の気なしに登録してみると、Fさんの条件は決して高いものではないということがわかりました。転職サイトから提示された管理薬剤師のポスト。Fさんはその条件で転職し、150万ほど年収をアップすることが出来ました。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 work

 

体力的に厳しいので楽なところに転職

 ドラッグストアで働いているGさん30歳。若くして店長を任されましたが、忙しくなかなか販売員の方達とコミュニケーションが取れません。お店の統制がうまくいかず、秩序が保たれません。そんな中、ドラッグストアの売上が下がり、責められるGさん。仕方がないので、販売員と同じ業務もすることに……。どんどん業務が増えていき、睡眠時間も4時間なんて日もざらになってきました。そして辞表を提出。辞めてから聞いた話では、Gさんが辞めた後入ってきた薬剤師は、恐怖で支配するタイプだったので、販売員さんはもっとちゃんとGさんの話を聞いておけばよかったと後悔しているようです。その後、転職サイトに登録し、そこで紹介された調剤薬局に転職を成功させたGさん。今では余裕のある生活を送って、そこで出会った旦那さんと結婚したそうです。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

hospital

 

やりがいがない今の職場から転職

 新卒でドラッグストアに入ったHさん25歳。特にドラッグストアがいいと思っていた訳ではないのですが、調剤薬局や病院薬局はなかなか決まらなかったので、まあいいか、とあまり深く考えずに入社してしまったことをすごく後悔していました。接客は結構得意なHさんでしたが、薬剤師としてのスキルが磨けないことに不安を感じていました。このままじゃ、将来ドラッグストアでしか働けないのでは……と心配するHさん。環境はまあまあよく、給料も不満はありませんでしたが、やりがいの点で引っかかりを覚える毎日。彼氏は大学時代に知り合った薬剤師でしたが、相談してみると、早く動いた方がいいという返答。石の上にも三年とは言いますし、新卒切符もなくなるので大丈夫かな、と心配するHさんでしたが、とりあえず転職サイトに登録してみることにしました。早く動いてよかったね、と転職サイトの相談員。楽々希望通りの調剤薬局に転職することができました。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 drugstore

 

薬剤師は転職がしやすいところがポイント

 薬剤師の有利なポイントは、やはり国家資格の免許を持っているということでしょう。この免許は滅多なことでは取り消されません。ですので、一般的な職業と比べて強い武器を持っていることになります。職業上、少々の経歴の不備があったとしても取り返せるのが薬剤師の良いところです。環境に不満がある人は、恐れずに転職を考えることが大事です。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 storeman

 

薬剤師の経験者なら更に有利

 薬剤師としての経験者なら、病院薬局、調剤薬局、ドラッグストアなど様々な働き口から選ぶことが出来るでしょう。非常に有利ですので、転職コンサルタントに相談すると、さらに有利な条件で転職することも可能です。

 

 pharmacylady

 

未経験の人は研修制度のしっかりしている薬局に転職しよう

 未経験の人でも、やはり薬剤師としての資格を持っていることで、就職することが可能です。その際にアドバイスとしては、研修制度のしっかりしたところに入るのがベターです。研修を経ることである程度の訓練ができますので、働く負担がぐっと減ります。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

pharmacy-man

 

高い年齢でも間口が広いのが薬剤師

 確かに20代〜40代の人の方が働き口の選択肢は多いです。しかし薬剤師に至っては、50代でも働くことができますので、ぜひ転職コンサルタントにご相談ください。

⇒3大オススメの薬剤師専用転職サイトはこちら

 enjoyworking

 

転職先の情報をしっかり見極めたい場合には、転職支援会社への登録を

 転職するにあたっては、しっかりと条件、環境など見極めて選ぶことが肝心です。その点、転職コンサルタントの持っている情報力は優れていますので、病院、薬局、ドラッグストアの内部の情報を多く持っています。また面接時や就職試験で困ったことや、この病院・薬局ではこうすれば受かりやすいという情報をアドバイスとして与えてくれます。働きやすさ、人間関係が良好に保たれているかも教えてくれますし、ブラック企業を間違えて選びそうになった時には、注意してくれますのでぜひ助けてもらいましょう。

 

3大オススメの転職サイト

ジョブデポ薬剤師の転職

8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の薬剤師 専門の転職支援サービスです。

希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで スピーディーにお仕事をご紹介します!

ご入職が決まると、最大40万円のお祝い金をプレゼント!

給与や勤務時間など直接聞きにくいことは すべてジョブデポが交渉します!

あなたの"理想な職場"をジョブデポがご紹介します!

ファーマジョブ

完全無料の薬剤師に特化した人材紹介サービス。
質の高い求人情報を提供し、豊富な求人の中から希望に合った求人へご紹介することが出来ます。

好みの求人、いろいろな働き方を提案してもらえます!

薬剤師ナビ

全国対応、求人件数も13万超、転職成功率の高い案件です。

求人雑誌や求人サイトに掲載されている求人はほんの一握りです。

薬剤師ナビなら、希望条件にマッチした理想の転職が実現します。

面倒な登録作業は1回のみ!登録時間も、わずか2分ですので、あなたのお手間は取らせません!

公開日: